コラム

若白髪の隠し方

若白髪の上手な隠し方を紹介します。
10代や20代で白髪が目立って恥ずかしいという人が多いと思います。
そういった人に手軽に白髪を隠してもらえらばと思います。

白髪隠しには様々なタイプがあります。

白髪染で隠す

コンシーラータイプ

コンシーラータイプに似たファンデーションタイプの白髪隠しもあります。
直接流布するタイプで気になるポイントだけに白髪隠しをすることができます。
周りの髪の毛と馴染ませる必要があります。

マスカラタイプ

まつ毛などに使うマスカラと同じ形状でかなり細かく特定のポイントだけを白髪隠しすることができます。ただ広い範囲や、色々な箇所に多数白髪がある場合はあまり適さないでしょう。
あくまでワンポイントで使いたい人におすすめです。

スプレータイプ

昔からあるタイプの白髪染です。
スプレータイプは髪の毛全体に流布するのが多く広い範囲で使えます。
ただ、すれ違った際や髪の毛を触った際にスプレーの粉が手や服に着色する恐れがあるので注意が必要です。

このように白髪隠しにもある程度用途に適した使い方があるので、自分の髪にあったものを選ぶ、いくつか用意しておくと良いでしょう。

次に白髪を隠す方法として白髪染をする方法もあります。

カラーを入れて髪の色全体を変える

ヘアカラーで白髪染めをすると全体的に色が変わるので白髪は目立ちませんし、毎回の手間も省けます。ただその分美容室などでカラーをするとそれなりにお金がかかります。
また放っておくて根本が白くなり白髪染めをしているのがバレるので注意が必要です。

トリートメントタイプ

カラーではなくトリートメントで白髪を隠すものもあります。
これは普段の使いもできてなおかつ白髪を隠してくれるので最近人気急上昇しているアイテムになります。