コラム

梅雨の時期に髪がウネらないための対策!ストレートとカールで使い分けよう

雨が多い梅雨の時期は髪がまとまらないし、ウネってしまって困りますね。ヘアスタイルが崩れやすい理由は、髪のダメージにより髪が水分を含みやすくなっているからなんです。日ごろからヘアケアをしっかりしていても、湿気で髪がウネってしまう方は、次の方法を試してみてください。

まず、スタイリングのときは毛束を少なめにとって、ドライヤーやアイロンで髪に均一に熱を加えるようにしてください。スタイリングの後は、温かくなっている髪をしっかり冷まします。暑い時期はドライヤーの冷風も有効ですよ。カールの方はしっかり冷ましてからほぐすようにしましょう。

次にスタイリング剤は、水分の多いタイプはNGです。ストレートの方はオイル系またはクリーム系のスタイリング剤を、毛先を中心に揉みこむように使いましょう。つけすぎるのも良くないので、少な目を意識したくらいがちょうどいいです。

カールの方はスプレー系のスタイリング剤を、カール全体に散らしながら吹き付けましょう。固まるタイプでも良いですが、固まらないタイプだと粉吹きがなく、カールが揺れたとききれいに見えます。

ストレートの方はまとまり感を重視して、カールの方はカールの持ちやボリュームキープを重視すると、湿気に強いスタイリングができるようになります。