コラム

頭皮マッサージの方法

頭皮マッサージが髪にいいということを知っていても、実際どうしたらいいのかわからない人も多いと思います。

ここでは、誰でも今すぐできる簡単な頭皮マッサージの方法を紹介します。

まず自分の頭皮状況を確認すること

肌質に合ったスキンケアを行うのと同様に、頭皮状況もチェックしておく必要があります。日本人の場合、多くは2つに分けられます。

●乾燥肌・・・フケが出やすく頭皮はオレンジ色っぽくなる。カラー剤などにも弱い。
●オイリー肌・・・毛穴に脂がつまり、頭皮ニキビになりやすい。かゆみも出やすい。

年齢と共に頭皮状態は変化していきます。年と共にオイリーだった頭皮が乾燥しがちになったり。その逆もしかり。

日々のケアは自分の頭皮状況に合わせて行っておきましょう。普段のシャンプーや育毛剤などヘアケアについても頭皮にあってなければ逆効果です。

今日から実践!簡単頭皮マッサージ方法

マッサージの方法は簡単です。

1.爪を立てずに指の腹を使って頭皮全体をもみほぐします。
2.頭の中心にある「百会 ひゃくえ」というツボを中心に十字にツボ押しします。

これだけです。

ただし、マッサージ時の注意点があるので、そこは気をつけましょう。

●痛くない程度、気持ちいくらいの圧迫にしておくこと。
●爪を立てるなど頭皮に傷をつけるようなマッサージはしないこと。
●頭皮を動かすというイメージで全体をマッサージすること。

上記に気をつければ、誰でも気が向いたときにできる簡単なマッサージです。

生え際から後ろに向かって行う頭皮マッサージ

先ほどのマッサージは頭頂部がメインでしたが、次はおでこ側からのアプローチです。

1.おでこ側の生え際から頭頂部に向かって、10本の指の腹で圧迫していく。
2.徐々に上にずらしていき、大体4回くらいに分けて刺激を与える。

耳の後ろにも育毛によいツボがある

耳を前に折り曲げた状態で、中心くらいのところに「角孫 かくそん」というツボがあります。ここに親指を当てて圧迫しましょう。

頭皮を持ち上げるイメージで全体をマッサージ

ツボなど難しいことはわからないし、わかりにくいというのであれば、頭全体を持ち上げるようなイメージでマッサージするだけでも違います。

頭皮マッサージの一番の目的は血行促進ですから、簡単なマッサージでも繰り返すことで頭皮が柔らかくなり育毛へとつながります。

筋肉痛などと同じイメージで、日々続けることが大切です。1回でもなんとなく頭がすっきりしたような感じが得られると思いますが、続けることでより高いすっきり感や頭皮の改善につながりますよ。