コラム

薄毛が気になる男性のスタイリング方法

髪の毛が少ない人はスタイリングに時間がかかりますよね?
・うまく隠さないとハゲだと思われる。
・昔みたいにスタイリングが決まらない
・つけすぎて薄毛が悪化するかもしれない。。。

なんて考えていませんか?
今回は薄毛が気になっている人のスタイリング方法を紹介します。

使うスタイリングは何でもOK

特にワックスでもジェルでも指定はありません。
ただ重要なのが家に帰って外出の予定がなければすぐに洗い流すことです。
これはどのようのスタイリング剤を使っていても共通事項となります。

では次にスタイリング方法を紹介します。

頭皮にスタイリング剤をつけない。

つけるのはあくまで髪の毛です。頭皮は関係ないので頭皮には絶対につけてはいけません。

パーマっぽくする場合はあまり乱暴に髪の毛をくしゃくしゃにしない。
できるだけ優しく髪の毛を掴みクセをつけていきましょう。

センター分けは避ける。

センター分けにするとオデコの広さが際立ちます。髪の毛を分けるなら2:8か3:7程度でわけるのがおすすめです。
またオールバックもキケンです。昔はでこの広さが気になりませんでしたが、もしいま少しでも気になるのであれば避けるべきです。自分で意識をすると周りの目線も気になります。

自分の顔の形にあったスタイリング方法がありますが、上記のようなNGな髪型にしなければ問題ありません。
パーマやカラーを使って薄毛が目立たなくできるようならそれでも問題はありません。
少しでも楽に薄毛が気にならないスタイリング方法を見つけてみてください。