コラム

髪の毛が臭くなる原因

夕方や夜になると髪の毛が臭くなることってありませんか?
特に男性の方に顕著に表れやすい現象だと思います。

髪の臭いの原因は汗や余分な皮脂が原因です。
余分な皮脂は汗、汚れなどをエサとして雑菌が頭皮の中で繁殖し臭いをだしているのです。

では、この臭いを防ぐにはどうすればいいか?
それは使っているシャンプーを見直す必要があるかもしれません。

シャンプーで頭皮の臭いは変わる?

ただし選ぶシャンプーにもある程度ポイントがあります。
・抗菌作用があるか
・洗浄成分がしっかり配合されているか

この2つがポイントです。
抗菌作用があるシャンプーは頭皮に雑菌が繁殖しにくくなり、臭いを防いでくれます。
次に洗浄成分ですが、これは強いシャンプーほど臭いは無くなりやすいです。
ただし余分な皮脂を落としてしまうと頭皮の保湿機能までも失ってしまう可能性があります。

次にシャンプーの使い方です。
爪を立てて洗うと頭皮が傷み余計に雑菌の繁殖や頭皮環境の悪化につながります。
指の腹で入念にあらってください。

そして最初からシャンプーをつけるのでなく事前にお湯で汚れやフケ、汗などを洗い流してください。

選ぶシャンプーは
・スカルプシャンプー
・ボタニカルシャンプー
・ノンシリコンシャンプー
などのように髪の汚れを防ぎ、頭皮の保湿ができるシャンプーがおすすめです。

シリコンシャンプーなどのキツイシャンプーはあまりおすすめできません。