育毛シャンプー

育毛シャンプーの選び方

シャンプーの目的は頭皮を洗うことです。

頭皮は体の部位の中でも皮脂分泌が多い場所になります。
頭皮は皮膚の中でも特に脂に覆われています。
外にいればゴミや脂が頭皮にこびりついていますし、皮脂が多い人は毛穴に脂が詰まります。

育毛シャンプーはそれらの汚れをしっかりと取り除き、同時に髪の毛が成長するための土壌つくりが大切になります。

育毛シャンプーを選ぶべきポイント4つ

育毛シャンプーの選び方は大きく分けて4つあります。
この選び方を間違えなければ育毛スピードは格段に変わります。

続けられる価格

一番に重要なのはそのシャンプーを続けられるかです。
頭皮にたいしてとってもいい成分ばかり配合されていても、続かなければ意味がありません。
1ヶ月だけ髪に栄養成分をいれても翌月から悪い成分に変わるのなら効果はありませんよね。

目安は1日150円以下、もし可能ならば1日100円以下の育毛シャンプーを選ぶのをおすすめします。

髪に悪い成分は配合されていない

配合成分は必ずチェックしてください。
髪の保湿や洗浄成分など育毛環境を整える成分はもちろんですが、髪に悪い界面活性剤やシリコン、着色料、香料など髪に良くない成分が不配合なものを選びましょう。
オーガニックシャンプーなど髪にやさしい成分が配合されているシャンプーも人気です。

自分の頭皮にあっているか

自分の頭皮にあったシャンプーを選ばないとかゆみやフケの原因になります。
これは自分で使ってみないとわかりませんが、使い始めて2~3日ぐらいでわかるはずです。
少しでおかしいなと思ったら、すぐに使うのをやめてください。
こういった場合に返金保証があるシャンプーを先に選んでいく方が賢明です。返金保証があると、お金がかえってくるので、次のシャンプーを買うときも2重にお金がかかることはありません。

サポートや保証はあるか

上記の返金保証と同様にサポートなどが充実している育毛シャンプーを選ぶ事も育毛を成功させるのに大切なことになります。
中には電話サポートで育毛相談にのってくれる会社もあるのでそういったサポートや保証が充実したシャンプーを選ぶのがおすすめです。

選んではいけないシャンプーの特徴

反対に選んではいけないシャンプーは以下の通りです。

・髪に悪い成分を配合しているシャンプー
・頭皮にあってないシャンプー

選ぶべきシャンプーの反対になりますが、髪や頭皮に悪い成分を配合しているシャンプーや頭皮にあってないシャンプーを選ぶのはおすすめできません。

頭皮に悪いシャンプーを選ぶと育毛環境が改善せずさらに悪化する可能性もあります。
さらに頭皮にあっていないと最悪、かぶれや痒みの原因になるので使うのをすぐにやめましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。