コラム

ブラッシングの正しい方法

間違ったブラッシングで髪を痛めていませんか?
この記事では正しいブラッシング方法を紹介します。

正しいブラッシングをすると
・髪のもつれがとける
・髪のほこりやゴミなどの汚れが取れる
・髪につやがでる
・頭皮の血行がよくなる

などの良い効果がたくさんあります。

次にブラッシングの方法ですが、ただ髪をとくだけでなく頭皮マッサージも心がけましょう。
1)まずは髪の毛のほつれをとくようにブラッシングをやります。特に毛先の方はほつれていることが多いので、しっかりとといてあげましょう。
2)リフトアップ効果を期待したい人は顔周りも徹底的にブラッシングしましょう。
こうすることで顔がキュッとなります。
3)ある程度とかしたら最後は髪の流れを整えて終了です。

このようにして髪のブラッシングをします。

それでは次にブラシの選び方を紹介します。
自分に合うブラシを選ぶのが重要なのですが抑えておきたい基本ポイントがあります。

・櫛部分が狭すぎずある程度髪の毛が通る幅があると使いやすいです。
・ブラシの先が尖っているブラシは危険です。頭皮を傷める危険性があります。
ある程度、櫛先が丸まっているものや頭皮に影響を与えないものを選びましょう。
・手入れが簡単なポイントも重要です。ブラッシングを終わった後に抜け毛や汚れをササっと洗い流せるかも重要です。

いかがでしたか?
私の好みとしては幅が広いタイプが一気にブラッシングできるのでおすすめですが、これは人によるので好きなサイズと価格帯で選んでみてください。